飲食店メニューデザイン、料理撮影を大阪でお探しの方

[graf:d](グラフド)は、料理人から飲食チェーンで店舗運営管理経験もある、カメラマン兼デザイナーが飲食店メニューデザインと料理撮影で、あなたのお店の集客をお手伝いをいたします。

 はじめまして[graf:d]代表の長谷川です、[graf:d]のホームページに訪問いただきありがとうございます。

 私達は飲食店での勤務や調理経験のない、キレイな料理撮影をする「カメラマン」やカッコイイメニューデザインを作れる「デザイナー」とは違い、実際に料理人から店舗運営管理までやってきた経験をいかして、「写真(フォトグラフ)視覚表現(グラフィック)料理(フード)でお店の問題解決のお手伝いをしたい」という思いを[graf:d](グラフド)という名前に込めて、メニューデザインや料理撮影など大阪を中心に活動しています。 

【プロフィール】

  • 長谷川俊之
  • 生年月日 : 1975年3月19日生
  • 血液型 : AB型
  • 主な資格 : 調理師免許・ジュニア野菜ソムリエ・フォトマスター検定準一級

【略歴】

  • 大阪の高校を卒業後、調理師専門学校入学
  • 卒業後、個人店・ホテルなどで料理人として15年ほど勤務
  • 外食チェーンに入社、マーケティングや経営企画・店舗開発など様々な業務に就く
  • 今までの経験を活かし独立開業〜現在に至る


写真撮影

 料理撮影や店内撮影、スタッフやイメージ写真など、時間内はカット数に制限がないシンプルな料金設定です。単品料理撮影、集合料理撮影、店内写真、求人用のスタッフ写真も時間内であればカット数に関係なく撮影できます。「クオリティー重視」「枚数重視」や、大阪以外の早朝、深夜や急な撮影にも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

デザイン

 メニューやポスター、のぼりにタペストリー、DMやリーフレットなどの印刷媒体や、それ以外のweb媒体用の画像デザインなど、デザインの目的にあった色々な用途に対応いたします。大阪以外の他府県からのご依頼も承っています。写真撮影とセットでのご依頼でオトクな割引サービスもございますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

新規オープンサポート

 新規オープンに必要な、料理撮影、メニューデザイン、印刷、webサイト作成などの販促関係はもちろん、各所への届出や厨房設備消防点検などの工事関係、食材、消耗品、衛生、清掃など各業者の紹介や価格交渉まで、バラバラの業者に依頼することなく、まとめてご依頼していただけます。大阪以外の遠方地域もご相談下さい。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

集客サポート

 人員不足などで、店舗に販促担当者が不在で集客にお困りの方にオススメのプラン。月額定期契約で料理撮影、デザインはもちろん中長期的な販促戦略を含めた集客サポートをご提案いたします。更にご希望の方には別途、メニュー開発や経費削減などのご提案もしております。大阪以外の遠方地域もご相談下さい。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 



お知らせ

2017.5.25 大阪市外への出張撮影ですが、市外のお客様にもご依頼していただきやすいように、6月1日より2時間以上の撮影で遠方出張費を無料とさせていただきます。(交通費は別途必要)

2017.4.17 デザイン制作ですが、皆様から多数のご依頼をいただいており、ご新規様のご依頼をお受けできるのが2017年7月中旬頃納期分からとなっております。写真撮影はスケジュール調整可能ですので、ご依頼お待ちしています。

2017.4.1 3月末で終了した「商売繁盛撮影キャンペーン」にたくさんの方からお問い合わせ・御依頼いただきありがとうございました。

2017.2.6 今まで「電話するタイミングが・・・」「スマホから問い合わせフォームの入力が手間・・・」と思っていた、忙しい店舗おご担当者様からお問い合わせしやすいようにLINE@はじめました。

@eup5029fで友達登録していただければ、いつでも直接お問い合わせしていただけます。

友だち追加


graf:d's Instagram


あなたは、集客や販促についてこんなことで悩んでいませんか?

☑販促や集客の具体的な対策がなく、相談できる人もいない。

☑カメラマンやデザイナーが料理や飲食店について知識がないので、欲しいイメージが伝わりにくい。

☑ぐるなび、ホットペッパー、食べログ、全部使っているが成果がでない。

☑チラシやDMの反応が悪い。

☑クーポンを出さないと集客できない。

☑売りたい商品が売れない。

などなど・・・。

こんなお悩みがあるのならこのページを読み進めてみて下さい、きっと後悔しないはずです。


 ちょっと想像してみてください・・・・・

 あなたは今、3年前の大阪市内のオフィス街にいます・・・そこは平日は早く安いランチを求めるお客さんが多く、夜は会社帰りのサラリーマンがいっぱいいる場所です・・・。

 そこには2件の居酒屋があり、2件はとてもよく似ていました。どちらも先月オープンして、場所も斜向かい。席数も内装もメニュー構成やクオリティー、価格もよく似ていて、ぐるなび、ホットペッパーにも掲載していて食べログの点数も同じくらいです・・・でも、たった1つだけ違いがありました。


 その違いとは、片方のお店は「写真やデザインの大切さを知っている」ということです・・・

 そのお店は、お店のウリをどう見せれば「行きたい」と思ってもらえるかの?、、、食べたことのない商品をどう見せれば「食べたい」と思ってもらえるかの?、、、注文して欲しい商品をどう見せれば「頼みたい」と思ってもらえるかの?・・・は写真やデザインに影響されることを知っていました。

 片方のお店は写真やデザインの大切さを知らないので、写真はスマホで撮ってポスターはエクセルで作って投資をしませんでした。・・・片方は写真やデザインの大切さを知っているので、プロに写真やデザインを依頼し投資してきました。それがたったひとつの違いです。さて、ここであなたに質問があります。あれから3年がたった今、、、

「どちらのお店が繁盛していると思いますか?」

 きっと、答えは明らかではありませんか?もちろん、それは能力の差ではありません。努力の差でもありません。『良い商品を作っても、多くの人に見てもらっても、写真やデザインが悪ければ効果が薄い」ということを知っていたか、知らないかが成否を分けた違いなのです・・・


つまり「見せ方」の違いです。

 「あそこの店は、味もサービスも自分たちの店とさほど変わらないのに、なんであんなに繁盛しているんだろう・・・?」なんて思ったことは1度くらいありませんか?でも、そういうお店の写真やデザインを見ると「何か美味しそう」「何かいい感じ」って心のどこかで思ったことがあるはずです。それこそが「見せ方」でありお客様の行動を促すための手段です。

 お客様にお店が望む行動をしていただくのに、何をどう見せればいいか?が理解できていれば、店舗運営で非常に強力な武器になると思いませんか?・・・それを知っているのと知らないのとでは、販売計画すら変わってしまうと思いませんか?・・・そのような知識があれば競合より優位に立てると思いませんか?


「それこそgraf:dが、あなたに見せ方をご提案する理由です。」


『第一印象』って大事ですよね。

 お店の料理やウリをお客様に伝えるためのポスターや看板、メニューやwebサイトに載せる写真・・・自分たちが見ても「イマイチ」「ビミョー」「美味しそうに見えない」と思っているなら要注意です。

 あなたのお店のことをよく知らない方はそれを見て「このお店のことをもっと知りたい」「このお店に行ってみたい」「この料理を食べたい」と思うでしょうか?特にグルメサイトでお店を探す人は、ほぼ「写真」と「クチコミ」でお店を選んでいると言われています。

 現代社会は情報が溢れています、でも質の低い情報をただ流していても効果はありません。それは探す側の「質の高い情報と低い情報を見分ける能力」が上がってきたからだと思います。

 そして情報の質を見極めるときは(それ以外のあらゆる場面でも)パット見のデザインや色使いやきれいな写真か?などの、いわゆる【直感】で決めてしまうことがほとんどだといえます。※このことを深く知りたい方は《マルコム・グラッドウェル著:第1感「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい》を読んでみてください。

 ここまで読んでいただいた方は、見せ方の大切さをご理解いただけたと思います。でも「何から手を付けていいか分からない」とお思いの方もまずは一度 [graf:d]グラフドにご相談ください。

《お電話でのご相談・お問合わせは、平日9:00〜20:00 TEL080-1411-8957

《メールでのご相談・お問い合わせはこちらまでご連絡お願い致します。》



LINEでのご連絡は、ID:@eup5029f か下のボタンから友だち追加後にご連絡していただけます。

友だち追加